ネットバンクへの貯金で上手に節約しよう!

ジャパンネット銀行

貯金を増やすためには、節約をしながら、お金を運用するというのが一番賢い方法です。ジャパンネット銀行なら、初心者でも分かりやすい、投資信託の商品があるので貯金を増やすことができるかも知れません。

投資信託というのは、個人ではなくみんなで投資をしたお金を、資金運用の専門家がいろんな金融商品に投資をして、その収益を投資した人で分け合うというものです。

ですから、個人で取引をするよりも少ない金額で投資が始められるのでリスクが少なく、投資対象に関してもプロに任せておけるので安心です。

ジャパンネット銀行の投資信託商品、JNB投資信託なら、取り扱っているファンドも、国内・世界株式型、国内・世界債権型、不動産型、コモディティ型など、いろんなファンドが揃っています。

また、JNB投資信託なら特定口座を作ることで、上場株式の譲渡損益などの計算を、ジャパンネット銀行がしてくれるので、確定申告の手続きが簡単になります。

ほかにも、JNB-FXというFX商品も扱っています。FXとは外国為替保証金取引のことで、一定の保証金で、何十倍もの為替取引が出来る金融商品のことを言います。

外国為替取引が行われる場所が外国為替市場といいますが、実際に取引場所があるわけではなく、銀行や証券会社などしか参加できない、インターバンク市場と、法人や機関投資家などの対顧客市場の2つの総称です。

ですから、個人投資家が外国為替取引をしたい場合、ジャパンネット銀行のような外貨を取り扱っている銀行で為替取引をします。JNB-FXでは、定時自動注文という、毎月第二金曜日の午後2時のレートで自動的に注文をしてくれたり、デイトレード取引で取引手数料が、片道無料になるサービスがあるので、タイミングを逃さず手数料も節約しながら取引できてお得です。

信頼度の高いお得なネットバンク